Tel:044-200-8381
    
Prev » Next «

顧問税理士選びのポイント

top03_bg

どこに頼むかではなく、誰に頼むかが重要

相続税の申告はもちろんですが、会計事務所の仕事は機械的なものではなく、人の知識や経験が重視される労働集約的な仕事です。そのため、どの会計事務所に依頼するかではなく、担当する税理士の知識・経験・実績及び人柄をお客様自身で判断した頂いたうえで、お仕事を依頼されることをお勧め致します。
当事務所は相続や登記を主力業務として位置付けております。
川崎・横浜・東京のお客様から数多くのご依頼を頂いております。
また、大手不動産会社や金融機関の方からも多くのご相談やご依頼を頂いております。

親身になって相談に乗ってくれる税理士かどうか

相続税の申告は、被相続人の財産、債務及び家族間での遺産分割問題など、非常にプライベートな内容を税理士に伝える必要があります。そのため、依頼されるにあたっては、税理士と何でも相談できるような関係を構築できるか否かをしっかりと判断されたうえで依頼されることをお勧め致します。
当事務所では、初回相談無料で対応しております。
どんなご相談でも構いません。
お客様の納得・信頼のもとお仕事を引き受けさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

知識・経験が豊富な税理士かどうか

相続税の申告においては、内容によりそれぞれの税理士によって税額が変わるなど、非常に難しい判断を要するケースがあります。そのため、しっかり節税対策が講じられる税理士かどうかしっかりと判断する必要があります。
当事務所では相続に精通した経験豊富な税理士が相続税申告書の確認を行っております。節税対策の確認及び高品質の申告書の作成はお任せください。

税金以外の不動産登記や法律問題についても解決できるかどうか

税金のみのご相談であれば、税理士のみで解決できますが、相続財産に不動産が含まれているときや相続人間で争いがあるとき、司法書士や弁護士といった他の専門家が必要となります。そのため、申告をご依頼されるにあたっては、税理士だけでなく、司法書士・弁護士といった他の専門家との連携の有無についても確認する必要があります。
当事務所では相続に精通した専門家が責任を持って対応しております。

そのためお客様それぞれのケースに応じて、適切な対応が可能となっておりますのでご安心ください。

 

 

iphone_mail_icon0

 

 

〒210-0023 川崎市川崎区小川町12-5 青松税務司法書士事務所 TEL 044-200-8381
Top